无标题文档
現在位置: ホーム > 投資動態
193社の東莞企業は第124期広州中国輸出商品交易会に登場ブランド企業の倍増企業数量は大幅に増加
フォントサイズ: 素晴らしいです小さな 発売日:2018-10-30 [このページを印刷]    [クローズ]

広州中国輸出商品交易会の現場で、東莞企業は大勢の国外旅商人を吸い寄せた。

12回の広州中国輸出商品交易会は中国外国貿易の晴雨計と風向計であると誉められる。第124期広州中国輸出商品交易会は1015日に開幕し、展示に参加する東莞企業は未来の外国貿易の情勢の寒さと暖かさに対する体験はどうでしょうか。記者の現場で訪問し、研究開発レベルの向上に従って、絶えず需要に合って売れ行きが良い新製品を発布しつつ、展示に参加する東莞企業は今年の輸出額はある程度増加し、企業は転ばぬ先の杖で国内市場と「一帯一路」市場の開拓と配置を増大する。

新製品は仕入商の目を吸い寄せた

東莞市商務局の関連責任者の紹介によると、東莞は今期の広州中国輸出商品交易会で展位は569個、展示に参加する企業は193社である。展示に参加する企業の著しい特徴はブランド企業と倍増企業の数量が大幅に増加したことで、その中のブランド企業の数量は38.5%増加して、18社に達して、「倍増計画」企業の展示に参加する数量は66.7%増加して、25社に達した。

広東力王新エネルギー株式有限会社(以下は「力王新エネルギー」と略称する)の理事長である李維海は新製品に頼り、いくつかの新しい取引先を吸い寄せたくて、彼は記者に教えて、伝統的なアルカリ電池を除き、今回は重合体などの新しいエネルギーの電池製品を持ってきて、これらの製品は現在のところで流行っているウエアラブルデバイスにも利用可能である。

東莞市浄諾環境科技株式有限会社(以下は「浄諾環境」と略称する)は専門的に空気加湿器とクラリファイアの生産に従事している企業である。今回の広州中国輸出商品交易会で8つのとても成熟している製品がとても売れていて、また3つの新製品を展示した。会社の副社長である周永珉は記者に教えて、本来はすでに熟していた人気商品が人気があると思って、新製品が更に仕入商の愛顧を受けるとは思わなかった。

広東羅曼知能科学技術株式有限会社(以下は「羅曼科技」と略称する)は7回目に広州中国輸出商品交易会に参加し、この会社は主に音波振動歯ブラシ、美容ペンなどの生活用品の生産に従事している。会社の理事長である厳祐春は記者に教えて、広州中国輸出商品交易会の仕入商は基本的に国外から来て、新製品に対する納得程度がより高くて、そのため羅曼科技は今期の広州中国輸出商品交易会で多くの新製品を展示して、衝歯器などはとても人気があった。

厳祐春は「会社30%の注文書は広州中国輸出商品交易会からもらって、今期の広州中国輸出商品交易会で、大量の新製品に頼り、ごく短い2日間で、9人の仕入商が羅曼科技製品を購買し、18人の仕入商が見積書をもらったのだ」と語った。

展示に参加する東莞企業の今年における輸出額はあまねく増加した

記者は広州中国輸出商品交易会の現場で訪問して、多くの企業の輸出額の増幅は10%ぐらいで、ある企業の増幅は更に20%に達した。

周永珉は記者に教えて、浄諾環境製品の95%は輸出され、今年の情況が良くて、30%の増加目標に達し、伸び幅も10%を上回って、その上会社の十分な研究開発の能力に頼り、現在のところはすでにOEM(委託加工)からODM(設計生産)に発展して、OD75%に達して、会社の利潤も大幅に増加した。

東莞市天華光電科技有限会社(以下は「天華光電」と略称する)はLED照明製品の生産に従事している企業であり、会社の製品90%以上は輸出されている。主要な市場は北米とEUである。業務の総監督である丁飛は記者に教えて、天華光電去年の出口総額は1500万ドルで、今年上半期の輸出額すでに900万ドルに達して、増幅は20%を上回った。

転ばぬ先の杖で多ルートを配置する

東莞にたくさんの企業の今年の輸出情況が良いが、しかしそれらも積極的に多ルートで配置を始めて、複雑な市場の変化に応対する。

羅曼科技の去年の生産額は2.3億元で、現在のところの注文書は累計で3.5億元に達して、年間生産額3.2億元を完成でき、去年に比べて40%ぐらい増加する。

厳祐春は、企業の加速発展に従って、羅曼科技は研究開発での投資量はとても大きくて、現在のところ、企業の研究開発は収入の8%を占めていて、500数名の従業員のうち、60数名の研究開発人員がいて、12%以上を占めていると語った。

次の発展に言及した際に、周永珉は、浄諾環境は現在のところで5%の売上高は国内市場から得られて、そのため国内の取引先に対する開拓力度を増大して、特に大ブランドとの提携を強化する。現在のところ、浄諾環境は既に小米、華為などと提携関係を達成し、双方は一緒に新製品を開発し、年末に続々と発売され、来年に大きな増加幅との見込みがあると語った。

力王新エネルギーは積極的に「一帯一路」市場を開拓し、李維海は、今期の広州中国輸出商品交易会で、多くの「一帯一路」沿線国家は力王新エネルギーの新製品に対して濃厚な興味を表して、伝統代行モデル以外、双方も協力で工場を創建する可能性を検討したと語った。

出所:南方日


无标题文档