无标题文档
現在位置: ホーム > 投資動態
我が国の「一帯一路」をきっかけにして、会展経済は東莞で新しい姿を呈す
フォントサイズ: 素晴らしいです小さな 発売日:2018-03-22 [このページを印刷]    [クローズ]

東莞時間網のニュース 「一帯一路」は4年を経て、新たなグローバル化した戦略を推進し、中国と周辺国家のために良性協力発展のためにプラットフォームを提供した。ここ数年来、東莞は国家「一帯一路」をきっかけにして、対外開放の新構造の構築を提出し、努力して21世紀海上シルクロード戦略の前列になる仕事を実施していて、そしてシリーズの東莞企業に役立つ「歩いて出て行く」の政策を発布した。国内のそれぞれの業界は積極的にマッチングのきっかけを探していて、各種資源を統合して「一帯一路」からの金利を掘り出したい。前週に、2社の会議展示の組織部門は期せずして東莞で「一帯一路」展会のプロモーションを開催して、東莞のために最新の展示に参加する情報を持ってきただけではなく、更に国際上の先進的展示会を開催する経験と新しいモデルを持ってきた。

 

東莞展示会のプームが盛んになっている

「一帯一路」のもとで、我が国は積極的に「中国とパキスタン経済回廊」を創建している。この形勢に頼り、「パキスタン国際商品展とラワルピンジ国際展覧会」は今年411日~15日にラワルピンジ市で行われる。

この展会はイスラマバード地区の最大の展会の一つである。2018年の春、パキスタン華人華僑協会広東連絡処から数人の責任者が来て、すでに東莞で数場の展会プロモーションを組織した。副主任である王其偉は記者に教えて、多くの企業は展会を通してパキスタンの販売店と独占代理を見つけた。

2018年の展会面積は1倍拡大し、室内コーナーの面積は40000平方フィート、そして中国コーナーを設立して、同時にB2B専門マッチング会を開催する。

展会は効果的に東莞企業のためにパキスタン、南アジア、西アジア、中東市場を開発する。

何日後の314日、浙江から来たミオラントビジネス会議・展示株式有限会社(以下は「ミオラン社」と言う)は東莞市会議展覧業協会で、家電と電子消費財業界のトルコ・ポーランド・メキシコ市場分析と政策扶持の全面解析会を開催した。

ミオラン社東莞支社の社長である洪朝陽は記者に教えて、ミオラン社は中国で初てUFI認証を得た海外展示企業であり、今まで累計で10万社の中国企業のために「歩いて出て行く」にサービスを提供して、20年以上の海外における展示会を開催する経験を持っていてる。ここ数年来、「一帯一路」市場に対してすでに熟している展示会モデルを形成し、「一帯一路」新興市場の買い手の需要から、インターネット展会プラットフォームと海外ワンストップ・サービス・プラットフォームを結び付けて、海外の中小買い手のためにオンラインのマッチング、オフラインの展示ホール、海外の倉庫物流などのサービスを提供し、全く新しい「ネット展貿易」外国貿易サービスの新しいモデルを作り上げる。

 

東莞企業は次第に「歩いて出て行く」

「一帯一路」の実施に従って、ここ数年来、大量の東莞企業は「歩いて出て行く」、世界市場で配置する計画があって、新興市場は次第に東莞企業が対外投資する注目個所になる。

市商務局の統計データによると、現在のところ、「一帯一路」沿線国家と地区はすでに東莞市の3番目の輸出市場になった。

2017年、わが市は「一帯一路」市場に対する輸出額は1275.2億元で、同時期と比べて16.1%増加し、増加速度は全市より8.7パーセントを上回った。

同時に、東莞も積極的に政策を発表して東莞企業に「歩いて出て行く」展示に参加するように励ます。例えば去年7月に『東莞市企業が国内外の市場を開拓するように促進する特定項目資金の管理方法』などの6項のファイルを印刷配布して、企業が国内外における市場の開拓を促進する以外に、展示会産業の発展を促進する6つの方面を設置して、それぞれ特定項目資金を設けた。例えば上述ラワルピンジ国際展覧会は市商務局をのプロジェクト審査許可を得て、展示に参加する企業は国家と地方財政補助を得られる。その中、展示場所は無料で、人員費用は50%補助する。その他に、ミオラント社は「一帯一路」市場の13の国家の展会に補助していて、かなり力度がある。

ミオラント社のような豊富な経験を持っている組織のもとで、および東莞「歩いて出て行く」の優遇政策のサポートのもとで、多くの東莞伝統制造業企業及び台湾資本企業は次から次へと「一帯一路」市場に対する興味が現れた。

 

ヴォイス

台湾企業はは団結して海外市場を開拓する

上述のラワルピンジ国際展覧会の台湾商人の特別コーナーで、東莞市の台湾商人協会の会長である蔡俊宏は、一世代上の台湾商人は向こうへ行って「頭をもたげて道を見ること」にあまりわからなくて、いくつかの「歩いて出て行く」の発展機会を逃して、今のところ、中央は台湾商人が「一帯一路」に参与することに対して胸を開いて、先月は更に「31条」の政策「ボーナス」(『両岸経済文化交流協力を促進する若干措置』)を発表したと語っていた。彼は台湾企業に積極的に団結して展示に参加し、海外市場を広く開拓することを励ます。蔡俊宏は、今回、当該協会の所属する青年会は20人の代表団を派遣して、ラワルピンジ国際展覧会に参加し、ビジネスチャンスを考察する。群耀製靴業有限会社は今回の展示に参加する企業であり、この会社の責任者である遊蘊妤は、パキスタンは会社の市場の未開分野であり、今回は各種デザインの靴と靴材料を持って展示に参加して、市場開拓をねらっている。

 

出所時間網

无标题文档